占いにハマる女性に見られる共通点

自己評価がとても低い

証明するものがないから

科学のようにきちんと実験をして仮説を証明する事は占いでは出来ない事が多いです。
どうしても、形として証明出来ない事でもあるので、占いを信じていない人は科学的に証明出来ないものなら信じようがないと思っているので、どんなに良い事が占いで出ていても中々信じる事が出来ないのだと思います。

形があるもののように、きちんとした団体で証明をされていれば、信じる人が多く出てくると思うのですが、占いの世界と言うのは、目に見えない世界での事だから信じるのはどうも怪しいと思う人がいるのは確かです。
占いにハマらないのもそうした考えがあり目に見えないものを信じるのが元から無理だ、もしくは馬鹿らしいと考えているからだと思います。

現実主義だから

辛い現実から目を背ける為に、占いに頼って自分に都合の良い事だけを信じて生きている人もいるのです。
しかし、占いにハマらない人の多くは、きちんと現実を見ながら生きている為、たとえ困難な事が起きたとしてもきちんと向き合って解決する力を持っている事が多いです。
占いは非科学的な事であり、信じる事が馬鹿らしいと言う考えの人もいると言う事については前の記事でも紹介したと思いますが、現実主義者にもこのような考えを持っている人は多いと言う事は言えると思います。

ハマらないものがあるからと言って夢のない人間ではないと思います。
目に見えて叶えられる夢を見た方が叶えた時の達成感を得る事が出来ますし、幸福感も違うからです。


TOPへ戻る