占いにハマる女性に見られる共通点

将来に対しての不安が大きい

目には見えないものだから

様々な占いの種類があると思います。
占いの運勢と言うのは全ての人に見えるわけではありません。
占い師に言われた事が占いの世界では全てになるので、どうしても本当にそうなのか疑う心もあり、目に見えないものだから信じないと言う人は意外と男女でも多くいると思います。

占いはあえてその場しのぎのアドバイスだと考えている事が多いので、特に未来の事なんて誰にも分からない事が多いですし、占い通りに行動をしたとしても本当に言われた事のような出来事が起こるなんて事は保証がないと考えているからです。
信じない人は、目に見えるもの以外は信用しない、用心深い心を持っている事が多いです。
それから、まったく最初から占い自体に興味がない人もいる事は確かです。

騙されていると思っているから

恋人との相性が良いのにも関わらず、占いで見て貰って正反対の事を言われてしまったら、とても悲しいと思います。
占いを信じていない人の多くは、過去にカップルで遊びで占って貰った事はあると思うのですが、まったく予想に反する事を言われた為に、そのアドバイス自体を信じていなくて騙されたと思っているからです。
あくまでも占いはその時の様々な状況により良い事が出る事もあれば、悪い事が出るものだと思います。

それに、他人に自分の人生を占って貰うと言う行為自体に興味がない人もいると思います。
自分で考えたように人生を進む事に迷いがなく、どうして赤の他人にどうこう言われないといけないのかと言う嫌悪感を持っている事が多いと思います。


TOPへ戻る